Blog
 

MIYAKE ISSEY展: 三宅一生の仕事 – 国立新美術館



盛大なレセプションだった。三宅さんレジオン・ドヌールは聞いていなくてサプライズとの事で、文化相の挨拶がとても良い話だったと池原さんが語っていた。横尾忠則さん夫妻、黒川雅之さん加藤タキ夫妻、楠田枝里子さん松永真さん天野幾雄さん伊藤隆道さん夫妻と多く久し振りに会い、楽しかった。皆んな変わってなくて良い感じ!

以下、読売新聞から引用
「デザイナーの三宅一生さん(77)が15日、フランスのレジオン・ドヌール勲章のコマンドゥール(勲三等)を受章した。
東京・六本木の国立新美術館での個展の開会式で、オランド大統領の代理として来日したジャック・ラング元文化相が授与した。「未来を見据えたシンプルな作品が驚きと感動を与え、パリをファッションの都とすることに貢献した」と功績をたたえた。
直前に受章を知らされた三宅さんは「仕事が出来るだけで幸せだと思っていたので、これ以上の喜びはない」と語った。」

コメントを残す

PAGE TOP